就学支援制度

令和2年4月から、私立学校に通う生徒等への支援が手厚くなります。

就学支援金制度 詳細資料 >>

令和2年4月から、年収が約590万円未満の世帯の生徒を対象として、私立高等学校等の授業料実質無償化がスタートします。返済不要の授業料支援制度です!

  • 私立高校全日制の場合、39万6千円(年額)が助成されます。
  • お申し込みは、入学時の4月など手続きが必要な時期に学校から案内があります。

高等学校専攻科修学支援 詳細資料 >>

高等学校の専攻科に通う低所得世の生徒に対して、県が授業料などの一部を支援します!

項目年収 年収270万円未満(住民税非課税世帯) 年収270万円~380万円※270万円未満世帯の支給額の1/2
授業料 427,200円 213,600円
授業料以外  38,100円

小中学校に通う児童生徒経済的支援(実証事業)詳細資料 >>

私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関し、年収400万円未満かつ資産保有額600万円以下の世帯に属する児童・生徒について、最大で年額10万円を学校が代理受領し、授業料が減額されます!

高校生等奨学給付金制度 詳細資料 >>

授業料以外の教育費の負担を軽減するために高校生等がいる低所得者世帯を対象に支援を行います。返済する必要はありません!
授業料支援の「高等学校等就学支援金」とは異なる制度です。

世帯の状況 令和2年度給付額(年額)
生活保護受給世帯(全日制・通信制)  52,600円
住民税非課税世帯(全日制等)第1子 103,500円
住民税非課税世帯(全日制等)第2子以降 138,000円